女性

ほうれい線を綺麗に消す〜ツルツル美肌で美しく〜

老け顔にならない為の方法

女性

顔のシワは手術で消える

ほうれい線というのは、小鼻の両サイドから口元にかけてくっきりと表れるシワのことです。年齢を重ねれば誰にでも表れる自然現象です。このほうれい線が目立つ人とあまり目立たない人がいます。若い人でも目立つ人がいますが、ほうれい線があると老けた印象になります。ほうれい線は美容整形で消すことができます。一般的に行われている整形はヒアルロン酸などの注入治療です。施術のやり方としては注射をするだけなので簡単です。そのため人気があります。ただし注意する点があります。ほうれい線の周辺は、動脈が急に詰まってしまう症状が起きやすい部位なのです。ヒアルロン酸を注入することによってその危険が増す恐れがあります。最近はヒアルロン酸注射のリスクを避けて、再生医療という整形法が行われています。これは皮膚に成長因子を注射して、ほうれい線のシワの部分を盛り上げるというものです。うまくいけば消すことができます。しかし注入の仕方によってシコリになったり、数ヶ月で元に戻るといったリスクがあります。今後、広く利用される治療法として期待されているのが、スプリングスレッドという方法です。これは簡単にいうと、スプリングスレッドという伸縮性のある特殊な糸を皮膚の下に入れて、頬のたるみを引き上げる治療法です。伸縮性があるので、口周りも自然に動かすことができます。またスプリングスレッドには肌質の改善効果もあるので、一石二鳥のメリットがあります。

身体の外と内から予防する

ほうれい線は年齢と共にできるものですが、若い頃からの予防でかなり目立たなくすることが可能です。完全に消すためには美容整形に頼るしかないのですが、目立たなくするだけでも老け顔の印象を消すことができます。ほうれい線ができる原因は、顔の筋肉が衰えるからです。そして紫外線やストレスや睡眠不足などの日常生活によっても引き起こされるのです。この原因を取り除く努力をすれば、予防することができるわけです。例えば誰でも歯磨きをしますが、その時に工夫するだけでほうれい線の予防になるのです。顔の筋肉を鍛えるように磨くのですが、歯ブラシをくわえたら強く口をすぼめ、内側からほうれい線を伸ばすように動かすのです。また顔の表情筋を意識して動かすことも予防になります。人間の顔は30種類ほどの筋肉で構成されていますが、日常生活の中で使われている表情筋は20パーセントから30パーセント程度なのです。ですから意識して表情筋を動かさないと、筋肉は自然に衰えてしまうのです。身体の内部からもほうれい線を予防することができます。人間は20代を過ぎると体内のコラーゲンが減少していきます。コラーゲンが減少すると肌が乾燥し、たるみやほうれい線ができやすくなるのです。ですから予防のためにはコラーゲンの含まれている食事をすることが大切です。例えばビタミンCはコラーゲンの生成を助ける働きがありますから、レモンやいちごなどを積極的に食べることです。食事から摂取できない時は、コラーゲンの含まれている健康食品なども効果的です。

Copyright© 2015 ほうれい線を綺麗に消す〜ツルツル美肌で美しく〜All Rights Reserved.